NPO法人自然体験学校 公式ホームページ

 


NPO法人自然体験学校 スタッフ募集 

中途 ・ 新卒 ・ 既卒 いずれもOK!  未経験歓迎です。

 観光まちづくりスタッフ募集
 <沖縄県南部★修学旅行と自然体験等を通じたまちおこし>
 

 
■仕事内容
  八重瀬町をはじめとした沖縄県南部の観光で地域活性化をするための活動に従事します。
  現地の一般家庭と修学旅行をつなげる民泊事業、また、シーカヤック体験、森のツアーガイド、
  平和学習など各種アクティビティのガイド・インストラクターといった業務が中心です。


-----------------------------------------------------------------

【民泊体験業務】
  主に沖縄県外から来る修学旅行を対象とした教育民泊の業務全般。
  受け入れ家庭への説明会・勉強会の実施、予約やスケジュールの管理、旅行会社との
 各種調整、学校の対応などを担当します。
  単に宿泊先を提供するのではなく、現地の方々と学生の交流が目的。
  「三線ができる」「沖縄料理が得意」「戦争当時の話ができる」など、各家庭の特徴や個性を
 活かしたプログラムを作ることも大切です。



        



【アクティビティ業務】
  各種アクティビティのインストラクターとして、集客から予約受付、プログラム企画、当日の準備や
 現地での指導、片付けまでをトータルに携わります。
  実際に海や森などに足を運んで体を動かすことはもちろん、オフィス内での事務的な作業も
 多いです。

  沖縄ならではの青い海でのシーカヤック体験や、森林浴が楽しめる森のガイドツアーといった
 アウトドア系に加え、シーサー絵付け体験やアクセサリー作り体験などインドア系のアクティビティ
 もあります。


【平和学習関連】
  戦後70年以上たった沖縄では今も戦跡が残り、修学旅行のほとんどが平和学習を実施しています。
  私たちは、政治や宗教に偏らないガイドの養成と安心安全の体制による平和学習を作っています。
  ガマ・壕のガイド手配、沖縄戦のバスツアー、平和講和、平和講和の劇の提供などをしています。


【その他】
  地域限定旅行業も取得しました。今後は、着地型滞在体験観光として 那覇市内・那覇空港
からの集客もしていきます。
  まちづくり支援は、全国各地からオファーがあり地域プログラムの商品化、人材育成、集客
 などの支援をしています。

 
◎まずは、修学旅行の受入れや民泊とアクティビティ業務、平和学習業務全般に取り組んでいただきます。
  経験を積まれたら希望や適性に応じていずれかの業務にシフトしていくことになります。
  先輩スタッフが実践を通じて仕事を教えていきますので、安心してください。

          

  【応募資格
  高校卒業以上の方 【職種・業界未経験可、新卒・第2新卒・既卒・転職歓迎します!】
  ※要普通自動車免許(AT限定可)
 ■できれば社会経験をお持ちの方(業界や職種は問いません)、新卒でも可能です。
 ■Word、Excelの基本的なスキルをお持ちの方
 ◎観光業界での勤務経験や、NPOでの勤務経験は不問です。
  興味を持たれた方は、ぜひご応募ください!
 ◎社会人経験も、仕事のブランク期間も問いません


勤務地
  沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭296  自然体験学校 沖縄校
  那覇空港、那覇バスターミナルより車で30分(バスでも40分で来ます)


勤務時間・給与
  正職員 ※試用期間3ヶ月あり。その間の給与に変わりはありません。
  9:00〜18:00(実働8時間)週休2日制(月7〜8日 ※シフト制)
  月給16万円〜25万円  ※経験・能力を考慮して、決定いたします。
  ・交通費 支給(月4200円まで)
  ・有給休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇(取得実績あり)、育児休暇
  ・各種保険完備、役職手当、私服勤務可、U・Iターン支援あり
  ■資格取得支援制度
   (自然体験活動リーダー、救急法インストラクター など)
  ■自動車通勤可、駐車場完備


配属先
  沖縄校への配属です。理事長の若林に加えて、4名のスタッフが在籍。
  アクティビティ未経験でも、先輩からレクチャーでしっかりガイドができる
  ようになりますので、ご安心ください。

 沖縄での生活について

  勤務地は、沖縄県南部に位置する八重瀬町。豊見城市と糸満市、南城市、南風原町に囲まれた、
 沖縄南部の“中心”です。
  那覇市のバスターミナルからバスで30分。
  那覇空港から車で30分と、那覇からも比較的近い場所にあります。
  「玻名城の郷ビーチ」は、地元の人にしか知られていない穴場。
  色とりどりの熱帯魚やサンゴを見ることができ、透明度も高くシュノーケリングには適しています。
 夏にはウミガメの産卵やイルカ、冬にはクジラも見る事ができます。周辺はサトウキビ畑で沖縄らしさを
 感じます。
  また、八重瀬町はシーサー発祥の地でもあります。

  1ルームの家賃は、月3万円から。1Kでも月4万円で住むことができます。
  レンタカーも1ヶ月単位でレンタルすると激安です。生活費も低く抑えられます。

      

この仕事のやりがい&厳しさ

【やりがい】
  民泊にご協力いただいているご家庭の中には、最初から前向きではない方もいらっしゃいます。
 しかし何度も経験を重ねるうちに、「この辺の地域の雰囲気が明るくなったよね」「子どもたちと
 触れ合えるのは楽しいよ」という言葉をかけていただけるようになることも多く、嬉しい気持ちに
 なります。
  また、民泊体験終了時に別れを惜しんだ子どもたちとご家庭の方が抱き合っている光景を見ると
 とても感動します!

  沖縄県の南部は観光資源は多いにも関わらず、観光客の数はそれほど多くありませんでした。
 そんな状況で、自分たちの頑張りによってたくさんの人が集まり、地域がにぎやかになっていく。
  その様子が見られるのは、この仕事の醍醐味といえると思います。


【厳しさ】
  少人数で運営されている組織のためで、一人ひとりが幅広い仕事を担うことになります。
  民泊の仕組みやアクティビティの進め方など覚えるべきことは多いので、日々勉強を重ねる努力が
 求められます。また、修学旅行のシーズンには、民泊に多くの学生を受け入れることになります。
 非常に忙しくなりますが、学生と家庭が不安を感じないようフォローしていかなくてはなりません。


【向いている方】
  性格が明るく、元気のある方。民泊やアクティビティなどの体験を通じて、沖縄南部の観光をPRして
 いきます。
  地域の活性化に興味・関心のある方、社会に貢献できる仕事にチャレンジしてみたいという方に向いて
 います。


【向いていない方】
  地域の活性化やまちづくりを実現するためには日常的に現地のコミュニテに溶け込む努力を重ねていく
 ことが必要とのこと。
  そのため社交性に乏しく、相手のふところに飛び込んでいくことが苦手な方には向いていません。

     
    

入社までの流れ
 STEP 1 履歴書による書類選考
 STEP 2  理事長とのメールによる質疑応答
 STEP 3  面接(1回)
 STEP 4  内定
  面接場所は原則、沖縄校事務所となります。定期的に、理事長の若林が関東に出張しています。
  そのタイミングで、面接会を実施したいと考えております。
  面接地の具体的な場所については、メールにてやりとりしましょう。




募集背景

 NPO法 自然体験学校は、自然体験や環境教育プログラムの実施・提供を
 している
 NPO法人です。地域と都市との交流や人材育成、地域の観光資源の調査・
 研究を実施し、自然を舞台としたすべての体験活動を促進することを通じて
 地域の活性化を目指しています。
 北海道で誕生した当法人は、2012年には沖縄にも事業所を開設。
 2018年の秋からは沖縄に本拠地を移しました。
 今後、沖縄での活動により一層力を入れていく構えです。
 そこで新たにスタッフを採用して、組織強化を図ることになりました。
 今回は、複数名の採用を予定しています。
 ※転勤はありません。※U・Iターン歓迎!

認定登録
 ・北海道知事登録旅行サービス手配業 第48号
 ・沖縄県知事登録旅行 地域−409号
 ・環境省、文部科学省認定 環境教育等支援団体
 ・環境省 環境教育人材育成認定事業
 ・NEAL指導者養成団体



売上高
 8162万円(2017年度実績)
 7423万円(2016年度実績


事業所・応募先
 ・本店 沖縄校/沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭296 (福ビル1F)
   〒901-0512 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭296番地 福ビル1F
    NPO法人自然体験学校 沖縄校
     TEL 098−998−0330
     E-Mailはコチラまで⇒ sin@netbeet.ne.jp


 ・支店 とかち校/北海道中川郡池田町昭栄49-6

 企業ホームページ http://www.shizentaiken.com/


     お気軽にお問い合わせください

【連絡先】NPO法人自然体験学校
  〒901−0512 沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭296番地 福ビル1F
電話 098−998−0330/FAX 098−998−3808   Mailはコチラ 

copyright©2004 自然体験学校 all rights reserved.